先日のIT勉強会のときに、カリスマIT社長に染谷昌利さんのブログ飯の本を貸していただきました。最近あまり本は読んでいなかったのですが、カリスマIT社長に貸していただいた本です。かならずこの、ブログ飯は私にためになる本だと思って、一気に読みました。(笑)

染谷昌利さんのブログ飯は、アクセスアップのノウハウや、裏技などではなく、ブログで稼ぐ本質を紹介している本だと思います。私のブログの現状を交え、お伝えしながらここに染谷昌利さんのブログ飯、第2章を紹介いたします。(第一章は経歴なので飛ばしますね)

 

・ただのブログを飯が食えるブログに変える

 

1・[自分の好きなことを書いて長く続くけることが先決です。]

続けているといつかは必ず成果が出るそうです。

 

私はブログを始めて2ヶ月ですが、続けているといつかは必ず成果が出るという言葉を信じてこれからも続けていきます。(笑)

 

 

2・[大事な事は2つ、テーマと目的です]

テーマはブログを30個ぐらい書けるテーマを見つけると良いそうです。目的は(何のために書くのか)を、難しくなく簡単に考えるだけで良いそうです。

 

私の場合はテーマを決めずに書き始めました。本当のど素人なので書き続ける上で、自分の得意なテーマを探すためだと思います。(IT社長さんの指示通りにやっているだけです。笑)

私のブログの目的は新しいことへのチャレンジと、インターネットの可能性とマーケティングの勉強の為です。

 

 

3・[誰に何をどうやって伝えるか]

たんなる日記は、飯が食えるブログにはなり得ないそうです。訪問してくれた読者に対して何か1つでも(このブログは面白いな)と思ってもらえるような内容が必要です。

 

そこまで考えて記事を書こうとすると、私もなかなかブログを書けなくなったのですが、IT社長さんに、自分が知っていることでも案外、他人は知らないことだと教えていただきました。続けることが大事なので、むずかしく考えずにできる限りで書き続けています。

 

 

4・[わかりやすい文章を書くためには]

家族や友人に説明するつもりで書いたり、難しい言葉はあらかじめ調べて、分かりやすい言葉に変えたり、小学校5、6年生に読んでもらう事などで、ブログの記事がわかりやすい文章になるそうです。

 

私の場合は文章を書くことも苦手でしたので、文章がとても硬くなってしまいました。(これでも良くなった方です、笑) 自分の言葉で書けるよう頑張ります。

 

 

5・[ブログを書き続けるには?]

最初の1ヶ月はブログのアクセス数を見ないでください。そして歯を食いしばってでも3カ月間続けると何かしらの成長が現れてきます。

 

私の場合はまだブログを始めて2ヶ月ですが、ブログを書くスピードや、ブログの中身の完成度が少しずつ上達してきていると思います。アクセス数の伸びはありません。(笑)

 

 

6・[ブログを書く時間がない時は?]

(お酒をやめて、タバコをやめて、テレビを見ない事)、そして日常生活に絡めて朝食前にブログを書くなどいろいろ工夫してみましょう。

 

私は、お酒はやめてはいませんが、飲む回数は減りました。夜も早く寝ていたのですが、夜の寝るまでの時間を有効活用してブログを書いています。作り出した時間のほとんどはブログのことを考えているかもしれませんね。

 

 

7・[ブログに書くネタがなくなったら?]

他人の気持ちになってみたり、自分の中の常識を疑ってみたり、見方を変えてみることが大切です。

 

昔は簡単に書いていたのですが、先生に言われて完成度をあげようとすると、なかなか書き出せなくなっています。他人の記事をマネしてブログを書くと、自分らしさがなくなってしまったり、薄っぺらくなったりして面白くないので今でも凄く悩んでいます。

 

 

今回は染谷昌利さんのブログ飯、第二章を自分で読んでみてブログにいたしました。第二章を読んでみてわかったのですが、僕の習っているIT社長さんと同じことが書いてあったように思います。まだまだ先は長く、光は見えにくいですが、ブログの可能性を信じてコツコツと続けていきたいと思います。

オール0の起業から無借金経営へ!

 

次回は染谷昌利さんのブログ飯、第3章読んでブログにしようと思います。

少しお待ちくださいね。(笑)