イチゴ鼻って知っていますか?イチゴ鼻とは、鼻の毛穴が黒くなる事、そんな症状の鼻の事を一般的にイチゴ鼻といいます。イチゴ鼻という言われ方はとてもかわいく聞こえるのですが、実際は全く違うのです。そんな嫌なイチゴ鼻ですが自分で治す方法がありますよ。

【炭酸パック洗顔】テンデシカ


まずはイチゴ鼻の原因を説明いたします。

 

・角栓づまり

・毛穴の開き

・毛穴の黒ずみ

 

この3つが主な原因です。簡単に言うと脂性の人が抱えるトラブルと思ってください。しかし乾燥肌の女性でもイチゴ鼻とは無縁ではありません。個人差もあるのですが、顔のTゾーンは汗をかきやすく皮脂の分泌が多い上に女性はメイクで毛穴を塞いでしまうことが多いです。そのようなことから女性はイチゴ鼻になりやすいです。この3つの原因は生活習慣によってできてしまいます。

 

 

例えば古い角質やメイクの洗い残し、汚れなどが詰まって角栓づまりになります。その角栓づまりが酸化して毛穴の黒ずみになります。毛穴の黒ずみはニキビやシミの原因にもなりますので気をつけたいものです。

 

 

毛穴の開きは化粧品などによる外部の刺激が原因です。毛穴の開きが続くと角栓ができやすくなりイチゴ鼻になりやすいです。

 

 

しかし、原因を自分で治す方法があります。その方法は洗顔です。メイクの基本中の基本、きれいな肌を保つには洗顔が1番です。肌のトラブルを改善するためには洗顔を見直しましょう。自分で治す方法の1番大切なことは、今溜まっている角質や角栓、皮脂を取り除くことです。ここに、具体的な洗顔の方法を紹介します。

 

1・蒸しタオルで毛穴を開く

洗顔の前に蒸しタオルを使うだけで毛穴の汚れが取れやすくなります。

 

2・炭酸石鹸で汚れを落とす

ゴシゴシ洗うのではなく毛穴の汚れを浮き立たせるようにしてください。

 

3・しっかりとすすぐ

石鹸と汚れをしっかりと進んでくださいこの進むことが最も重要です。

 

 

とても簡単でしょう。

 

 

今回はイチゴ鼻の原因と自分で治す方法をご紹介しました。1度ではなかなか成果は出ないですが、毎日繰り返すことにより誰でも簡単にイチゴ鼻の解消ができると思います。イチゴ鼻だけではなくシミやニキビを防ぐものも洗顔です。洗顔に気をつけてきれいな肌を守りいつまでも若々しくいて欲しいものですね。