口臭がない人はいませんが、口臭対策をしている人としていない人とでは圧倒的な差ができるんだって!でも大丈夫です。口臭対策は始めたらすぐに必ず結果がでるそうです。

※参考

口の臭いを消す!口臭予防におすすめのサプリメント比較ランキングベスト7

 

今回は、そんななかなか自分で気づけない口臭の、日本人の意識や具体的な口臭対策をお紹介します。

スポンサーリンク

 

 

まずは口臭に対する日本人の意識のご紹介です。

 

 

口臭とオーラルケアには密接な関係があります。しかし日本人は欧米の人に比べてオーラルケアの意識がものすごく低いとアンケートに出たそうです。欧米人から見たら日本人はとても不潔と思われているかもしれませんね。

ポリリン・トライアルセット

ライオンが行ったアンケート結果には、オーラルケアをして歯や口のことを気にしている日本人が約4割でした。それに比べてアメリカでは約8割の人がオーラルケアをしていて歯や口のことを気にしているそうです。

 

 

また具体的なオーラルケアの方法としては、日本人は歯ブラシだけで済ましてる人がほとんどですが、欧米の人はデンタルリンスや歯間ブラシなどを使ってしっかりオーラルケアをしているそうです。まだまだ日本人は歯ブラシで歯磨きするだけでオーラルケアをするという意識のほうが強いようです。

 

 

今のアメリカやヨーロッパでは虫歯になってから歯医者に行くのではなく、虫歯にならないために歯医者に行くようです。日本人はまだまだ虫歯になってから歯医者に行っていますよね。

 

 

オーラルケアや歯や口のことすごく意識しているアメリカやヨーロッパでは、歯並びや歯の白さをとても意識するので、美容室に行く感覚で歯医者を利用しているみたいです。オーラルケアに関しては日本は後進国ですね。このオーラルケアの意識の低さが口臭に関係しています。ここで具体的な口臭対策の基本を方法をご紹介いたします。できていない人はやってみてくださいね。



 

1・基本的なオーラルケア

先ほどもいましたが、歯ブラシでの歯磨きだけでは時代遅れです。デンタルリンスと歯間ブラシなどで、見えない歯垢を取りましょう。この歯垢とることが口臭対策の1番重要な方法です。今ですと歯間ブラシよりももっとしっかり歯垢を取ってくれるものもありますよ。



 

2・便秘を解消して胃腸を健康に

意外かもしれませんが、口臭対策の2番目は、胃腸を健康に保つことです。口臭は口のニオイだけではなく、胃や腸からニオイが上がってきます。便秘が口臭を強くしている大きな原因です。食物繊維などをしっかりとり便秘を解消して健康な胃腸を作りましょう。。



 

3・水をこまめに飲む

水を多く飲むことで口の中にある細菌を減らしてくれて口臭対策になります。1時間に1回は水を飲むようにしましょう。

 

 

4・アルコールを控えましょう

アルコールに含まれている香料が口臭を強くします。口臭が気になる場所に行く前の日の夜は、アルコールを控えるようにしましょう。

 

 

5・舌のケアをする

口臭の原因には舌ついている、白い苔も強いニオイを発しています。毎日でなくてもいいですが、しっかりケアしてあげましょう。これも欧米では口臭対策の基本です。



 

6・肉を減らして野菜の多い食生活

肉のタンパク質が強いニオイを作ります。野菜を多く摂ることでニオイを発生させなくなり胃腸も健康になります。口臭が気になる人は野菜を多めに取ることをおススメします。

 

 

このように口臭対策はたくさんあります。まずは基本のオーラルケアを見直して、歯磨きしかしていない人は口臭に対するエチケットや意識の変化が必要です。そのあとは、自分に合った口臭対策で口臭は必ず防げますので取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

以上、自分では気づかない口臭の紹介でした。

スポンサーリンク


 

参考

口臭の原因と意外にも簡単な対策法!気になる人は急いでチェック!