体臭が1番きつくなるのは春なんですよ!知っていましたか?なぜ夏よりも春の方が、体臭がきつくなるのか、その体臭の理由と簡単な体臭を抑える対処法を紹介します。

春は新しく出会う人も多い季節で、第一印象で全てが決まります。そんな時、体臭がきついと嫌ですよね。体臭はなかなか自分でも気づかずにいて、相手の人も体臭に気づいても、相手にとても言いにくいものです。

 

自分のいないところで、(何かあの人臭いよね)などと、こっそりと言われていて、体臭に気づいてないのは自分だけ、みたいなことになっていると大変ショックです。

そこでドクターに聞いた体臭を簡単に抑える方対処法と、なぜ春に体臭が1番きつくなるのかを紹介いたします。

 

春に体臭がきつくなる原因は、主に2つあるそうです。

1つ目は精神性発汗です。緊張することによって出る汗が精神性発汗です。春は転勤などで新しく会う人が多い季節です。新しく会う人の前で緊張してしまい、ストレスによって出る汗は油分を多く含んでいて、キツイ臭いを発するそうです。

2つ目は汗腺機能の低下です。冬の寒い間は汗をかく機会が少なく、春になって急に汗をかくと、強い臭いを発する汗が出るそうです。これは冷房から暖房に変えた時のエアコンとよく似ていると思います。

春はこの2つの原因が重なることで強い臭いを発する汗が出るので、体臭がきつくなるそうです。

ニオイ対策石鹸 AGICA

体臭を抑える対処法

1 精神性発汗を抑える対処法です。精神性発汗を抑えるには、簡単な事なのですが、あまり気にしないことです。(笑)

見られているとか、気にしすぎると緊張して汗をかいてしまいます。人見知りの人には難しいかもしれませんが、気にせずにリラックスして初めての人と会うようにしましょう。最初は緊張することでも、慣れてしまえば普通になります。ゲーム感覚で人と会うようにしてみてはいかがでしょうか。

 

2 汗腺機能を回復させることです。簡単な対処方法はサウナです。サウナに行って汗をかき水風呂に入ってまたサウナに入ります。これを繰り返すことで強い臭いの汗を、先に出してしまいましょう。

エアコンもそうですが使っていると臭いが気にならなくなります。同じように考えて、強い臭いの汗を先に出してしまうのです。このサウナの方法はリラックス効果もありますので精神性発汗の対処法にもつながります。

 

以上、ドクターに聞いた体臭を抑える対処方法でした。汗は油なので、お湯で流したり、お風呂に浸かるだけでは汗は取れません。しっかりと汗を落とせる石鹸などで、毎日しっかりと体を洗うことが1年間の体臭を抑える為にはすごく重要です。

今回ご紹介した簡単な体臭を抑える方法で、嫌われることなく、人気者になれるよう積極的にコミュニケーションをとっていってくださいね。(笑)