胃痛改善の習慣

緊張する時や飲みすぎなどで胃が痛いと感じる人はすごく多いそうです。ドクターに聞いたところ25%の女性が機能性胃腸症と診断され、胃痛など胃に違和感があるそうです。

 

そんな胃痛が改善せずに慢性的に続いたら重大な病気になる可能性もあります。もともと胃腸が弱い日本人の為に胃痛改善の方法(習慣)聞いちゃいました。

 

 

1 体を温める

 

身体が冷えると胃まで冷えてしまい、血液循環が悪くなりやすいです。胃が冷えると消化が悪くなり胃痛の原因になります。急激に胃を冷やす冷たい物は避けて体を温めるよう心掛けてください。

 

 

2 考えすぎない(ポジティブに)

 

胃と言う臓器は精神的な面からも影響を受けて胃痛を引き起こします。ネガティブな事を考えすぎると胃の機能が弱くなり胃痛になりますよ。胃痛の予防のためにも深く考えすぎないように注意が必要です。

 

 

3 ストレスを解消して楽しい食事を!!

 

ストレスによっても胃痛は起こります。リラックスしている時に胃の機能が最大限に発揮しますので、食事の時は楽しくリラックスして食事をしましょう。

 

 

4 バランスの良い食事をとる

 

胃痛の症状の中には胃酸過多で起こる場合もあります。野菜を多く取り脂肪の少ない食事を心がけましょう。

 

 

5 姿勢を良くして元気に

 

姿勢が悪いと胃に圧力が加わり、胃の調子が悪くなりやすいです。姿勢を良くして元気に行動することで胃痛を防げます。

 

 

ドクターいわく、胃はとってもデリケートな臓器で生活習慣が、とても影響するそうです。

健康と胃痛は習慣を変えることから始めましょうね(笑)

ドクターの愛用モリンガの小粒

 

以上、(胃痛持ち女性に朗報!胃痛改善の方法(習慣)ドクターに聞きました)でした。