美容室出店の費用!!

 

最近は大型店よりも小型店の方が美容室は多い流れにありますよね。大きなお店の出店には大きな費用が掛かるので、返済に追われる美容室が多いんだって。東京の原宿界隈や大阪の心斎橋などに見られるすごい費用の掛かっている美容室。中にはスポンサーが撤退して廃業したり、借り入れの金利がすごく高くても出店してもすぐに辞めていく美容室が増えているんですよ。

 

一昔はカリスマ美容師などがいて、美容業界ではない人も美容院が儲かると思って、異業種進出した時代もありましたが、今思うと、あれは美容室バブルでしたね。

 

 

パチンコ屋や建築屋さんがスポンサーになって、出店するもんだから費用がハンパない金額の大型店が出来た訳、でも今じゃ大都市でもお客さんが来なくなって、お金を返済できなくなったり、スポンサーが不景気で美容室を撤退しているんですよ。

 

 

怖いですよね。儲かると思っての出店の手順で来たもんだから、儲からなくなるとキツイんでしょうね。

 

 

このように出店の手順を間違えると大変なことになっちゃうから費用のかけすぎた出店は気を付けようね。

 

以上、実際の怖い話、費用のかけすぎた出店は絶対失敗。 美容室は開業の手順で決まるでした。