朝の情報番組、特ダネで小倉さんが言ってるのを見て、びっくりしちゃいました。

共同通信の記事によると、今、中高生に人気のスマホの無料通信アプリLINE(ライン)が中高生の生活習慣を乱している可能性があって、子供達の中で、いじめやトラブルが発生しているんだって!!

 

別にいじめやトラブルは、スマホの無料通信アプリLINE(ライン)の問題じゃないような気がしませんか?特ダネのコメンテーター、古市 憲寿(ふるいち のりとし)も言ってたよ。(いい事言うねー、と思いました)

 

こんな措置で生活習慣の乱れを回避できないと思うけどね。でも愛知県の刈谷市の21校の小中学校は保護者と連携して午後9時以降に携帯電話やスマホを使っちゃダメみたいな禁止措置を取ったんだて!!(ビックリ)

 

今までは小中学校にスマホや携帯電話の持ち込みを(原則禁止だよー)って言ってきた文部科学省が各都道府県教育委員会に通知をして、事情に合わせたルールを各家庭で決めた方が良いよって、内閣府と一緒に言ってたんだけど、この刈谷市の禁止措置には文科省の担当者もビックリしてるんだって。

 

だって使用時間の禁止制限まで地域で決めるのは、めずらしいからね。

 

これは、市児童生徒愛護会が発案したんだって(警察や市内の小中学校、刈谷市教委で作られる組織)

 

なんかスマホの事まで行政が決めると、硬い感じで嫌ですね。もっといい方法があるんじゃないかなーって思った記事でした。