新入社員が生き残る方法です。

もうすぐ4月。初めての職場で緊張している新入社員の人も多いはず、会社、職場で新入社員が生き残る方法お伝えします。

 

最近の若い人は、すぐに会社を辞めてしまう傾向が多いと聞きます。すぐに辞めていては、どんな人でも、能力は開花しないと思います。そこで面白い記事を見つけたのでお知らせしますね。

 

 

職場で生き残る方法

 

上司による嫌がらせ(パワハラ)や長時間労働が多い会社をブラック企業と呼んでいます。そんなブラック企業で、長年勤務した人が、一年間で7回もストレスで病気になったのですが、以下の方法で生き残こることができたそうです。

 

1 人生(自分)を見直す

今、していることに、追われるのではなく、客観視して自分の現状を見つめ直し、今の自分を認めることで次に進めるそうです。

 

2 自分が本当は何がしたいのかを具体的に決める

何となく思っている願望を、具体的、なおかつ詳細に決める必要があるそうです。

 

3 思考を変える。(ネガティブ~ポジティブへ)

嫌な事から逃げるのではなく、嫌な事と真正面からぶつかって、何とかして乗り越える、考え方が必要です。しかし、いじめ、差別を受けている場合は職場を変えるべきです。

 

4 自分を磨きスキルを向上させる

ボーっとして一日を過ごすのではなく、自分の好きな事でもいいのでスキルを磨きましょう。スキルが向上してくるとどんどん、嫌だった仕事が楽しくなり、思考もポジティブになれますよ。

 

5 人生をコントロールする

スキルを向上させる事が出来た人は、ゴールを決めてチャレンジしましょう。簡単な短めのチャレンジでいいです。1年もかかると嫌になりますので、1か月ぐらいで結果のわかるチャレンジが良いそうです。チャレンジを繰り返すことでプライド(自信)が芽生えるそうです。

 

6 夢にチャレンジ

ここまで来るとあとは、自分の夢に向かって一歩一歩進んでいくだけです。簡単ではないですが諦めずに続けましょう

 

以上が職場での生き残る方法の記事でした。

 

 

参考になる事も多かったのではないでしょうか?新入社員の皆さん夢を持って頑張ってくださいね。