ジョーズ上海(シャンハイ)の、小龍包ってしていますか?☆☆

 

ニューヨークに本店があり、ニューヨークの何かの専門誌に(ニューヨークタイムス?)世界三大小龍包の1つに、選ばれたお店です。

 

僕はニューヨークに行ったときに、(たった一週間ですが)ニューヨークに住んでいる、日本人の方にジョーズ上海を教えてもらい、食べて感動して、日本にも、ジョーズ上海があると聞いていますので、紹介しますね。♪♪

 

 

まず、ほかの小龍包と違うのは大きさです!!

 

 

普通食べている小龍包の約2倍ぐらいの大きさがあります。(@_@;)

 

 

その分スープの量も多くて、すごくジュウシーで食べごたえあります。

 

 

僕は、飲茶などが大好きでいろいろ食べたのですが、あまり、どのお店で食べても変化がなくて、どこで食べても一緒な感じがしていました。(冷凍だから?)

 

 

ところが、ジョーズ上海の小龍包は違います!!

 

 

店内で職人さんが作っています。だから美味しいのだとおもいますよ。

 

小龍包だけを、ビールと一緒に、お代わをし続けて、ず~っと食べていたい、感じになります。

 

 

飲茶などの、蒸し物が飽きてしまう人にはあまりお勧めしませんが、飲茶や小龍包など蒸し物がお好きな人は、是非たべてみてくださいね。♪♪

 

場所は、たしか大阪駅近く(グランフロント)と銀座と池袋(サンシャイン60)にあると聞きました。

 

この記事を書いていたら、僕もジョーズ上海の小龍包食べたくなりました。(*^。^*)