検索のキーワードは、悩みが、一番多いと聞いていましたが、高校生(10代)の悩みは、(生理がこない)なんですね。

 

(生理がこない)と言う悩みは、高校生の男女にとっては、誰にも相談できない切実な悩みですよね。知り合いのドクターも、病院には生理の悩みの高校生が多く来ていると言っていました。

 

 

(生理がこない)の検索しているキーワード1位の原因は、妊娠以外の悩み(症状)も隠れているみたいです。病気、ストレス、などで、生理周期(予定日)が遅れて、生理前に検索している事も考えられます。どちらにしても、相談しにくいことには間違いありません。

 

 

インターネットで(生理がこない)を検索してみても、たぶんいい答えは見つからないと思います。もう少し簡単にドクターなどに相談できる社会の風土が必要だと思います。昔から臭い物にはふたをする文化です。アメリカのように性に開かれた教育にしていく対策も考えた方が良いのではないかと思いました。

 

 

(若い人の考えていることが、もう少しわかるようになればいいのになーと)思う、今日この頃です。

 

以上、高校生にとっては切実な悩み(生理がこない)でした。