今回で5回目ですが、居酒屋いたるをレポートします

 

金沢市片町の居酒屋で間違いなく一番繁盛しているのが“居酒屋いたる”です。

いつでも、どんな時でも、お客さんはいっぱいで、小さな金沢の片町に3つもお店があります。(小樽のルタオみたいに)(*^。^*)

 

 

昔、居酒屋いたるに、行ったことがない時、何度も入ろうとしたのですが断られ、ようやく予約して入れました。(簡単には入れません!!)メニューや料理は普通の感じがしました。なんでこんなに流行っているのかが、僕にはわからなくて、また予約して行きました。

 

 

又わかりません。(美味しいですよ、まずくはないのですが)でもお店はお客様でいっぱいです!!!

 

 

居酒屋いたるは、僕が食べたところ普通の居酒屋の感じがするのに、(なぜ、お客様でいっぱいなのか)と知人に聞いたところ、居酒屋いたるは、日本酒(地酒)の種類が豊富で、少し年齢の高い、サラリーマンに人気があるそうです。(なるほど)

 

 

僕も若かったせいか、居酒屋いたるの魅力がわからなかったのですね。いたるのマスターは富山県新湊の人で、新鮮なお魚は新湊からも仕入れているそうです。経営者としても凄腕で、IT、インターネットや金沢の旅行雑誌(るるぶ?)などで上手にお店を紹介していて、外国人の旅行客の取り込みも上手です。

 

 

その他に、いたるのマスターは地元のラジオで季節の簡単でおいしい料理のレシピも紹介するほどです。(凄い)

 

 

料理も金沢の名物や季節の旬な物もありますので、観光でお越しの際は間違いなく喜ばれるお店だと思います。お店の場所も兼六園、21世紀美術館から近くで抜群のアクセスですよ。

 

金沢に観光、旅行でお越しの際は、お寿司、割烹もいいですが、金沢片町の名物居酒屋いたるで間違いありませんよ。♪♪

 

 

以上、金沢片町グルメレポートでした(*^。^*)