世界10大レストランの1つ 鼎泰豐(ディンタイフォン)に行ってきました

 

名古屋駅にある鼎泰豐(ディンタイフォン)小龍包(点心)が有名なお店です。

 

 

本店は台湾にあり台湾旅行では観光名所になるほどのお店だそうです。

名古屋以外には東京、横浜、大阪、博多、熊本にもあります。

 

 

僕が名古屋駅の鼎泰豐(ディンタイフォン)についた時間は11時20分ぐらいです。

もうすでに満席で、外に20人ぐらいの人が待っていました!!!

 

 

20分ぐらい待ってやっと中に入り、お楽しみのビールと小龍包を注文しました(*^。^*)

注文した小龍包は豚肉味、ホタテ味、カニみそ味、ウニ味です。小龍包以外にもたくさんのメニューがありましたが、僕は小龍包が大好きなので注文は小龍包だけです♪♪(他の物は食べません)

 

ワクワクして、一つ目を食べたのですが、アレ??!!

 

 

思っていたほど感動がありません。(T_T)

 

 

恵比寿にある京鼎樓(ジンディンロウ)や六本木ヒルズの南翔饅頭店、横浜中華街の聘珍樓(ヘイチンロウ)池袋のJOE’s SHANGHAI (ジョーズ・シャンハイ)などは一つ食べるごとに感動があります。しかし、名古屋駅にある鼎泰豐(ディンタイフォン)はそこまでではない感じがしました。

 

 

ものすごく期待していったので、この結果にがっかりでした。(レシピが違うのかな?)今度は一番大好きな池袋のJOE’s SHANGHAI (ジョーズ・シャンハイ)のいってこよーっと♪♪

 

以上、世界10大レストランの1つ 鼎泰豐(ディンタイフォン)に行ってきました、でした。