美白化粧品を使ってもなかなか美肌になれないという男性もいるでしょう。

透明感のある美肌になりたい場合、体の外側からだけでなく、内側からのケアも重要です。

最近の女性は美肌男性に興味あるみたいですよ。


ニュースでも紹介されていましたが、美肌を目指している男子中学生や高校生も多いみたいです。

今回は美肌になりたい男性にオススメの方法をまとめてご紹介します。お肌をツルツルにしてモテモテになっちゃいましょう。


スポンサーリンク

美肌になりたい男性へ!紫外線対策できてる?

スクリーンショット 2018-06-14 15.42.43

紫外線を浴びると日焼けしてしまいますし、肌の弱い男性の場合は特に気になるものでしょう。

紫外線というのは生きていくために欠かせないものですが、長時間浴びていると肌へのダメージが大きくなってしまいます。


それによってシミやしわ、たるみなどといった肌トラブルが発生してしまうこともあります。

また、病気や免疫力の低下などを引き起こすこともあるので注意が必要です。


紫外線は季節や時間に関係なく常に降り注いでいます。

特に紫外線量が多いのは夏であり、時間帯で見ると午前10時から午後2時頃が最も多くなります。


曇りの日でも紫外線は降り注いでいますし、きちんと対策をしてから外出することが大切です。

ちなみに、弱い紫外線でも、長時間浴びていれば肌へのダメージが大きくなってしまうので注意しましょう。


紫外線の強さは場所によっても変わってきます。

夏になると山や水辺などに出かける機会が増えますが、そのようなところは紫外線が強くなります。


また、紫外線は赤道に近い場所ほど強くなるという特徴もあります。

日本でも北海道と沖縄ではかなり紫外線の強さが異なってきますし、行き先に合わせた対策が必要となります。


美肌になりたい男性は紫外線対策に、日焼け止めを上手く活用しましょう。

日焼け止めを塗っても量が少ない場合はきちんと肌をカバーすることができません。


首や耳などは日焼けしやすい部分ですが、日焼け止めの塗り忘れも多いので注意が必要です。

また、朝に日焼け止めを塗っても汗によって流れ落ちてしまうことがあります。

暑い時期はこまめに塗り直すことがポイントです。


刺激の弱いものなら2~3時間に1回、強力なものなら5~6時間に1回程度は塗り直すようにしましょう。

紫外線対策の基本はガードすることであり、最近ではさまざまな日焼け対策グッズが登場しています。

アマゾン 日焼け対策グッズ


紫外線が多い時期は着る服にも気を付けましょう。

織目が詰まっている物や、色が濃い物なら紫外線によるダメージを軽減してくれます。


ちなみに、紫外線を防ぐ素材や太陽光を反射する素材によって作られた服などもあります。

日焼け止めだけでは不安な場合、日傘や帽子などのアイテムも併用すると良いでしょう。


紫外線は目に悪影響を及ぼすことでも知られています。

紫外線を浴び続けると白内障の原因になってしまうこともあるため、夏などの時期は目の紫外線対策としてサングラスを使ってみるのがおすすめです。


コスメで美肌を目指す方法

skincareIMGL9300_TP_V4

コスメに表記されている美白とは、紫外線によって引き起こされるシミやそばかすを防ぐ働きのことを指しています。

肌を本来より白くするという効果はないと知っておきましょう。


美肌になりたい男性は効果的なアイテムを使うことはもちろん、紫外線対策も合わせて行うのがおすすめです。

継続することで綺麗な肌を保てるようになるでしょう。


さまざまなコスメがありますが、美肌・美白効果を期待するなら成分をチェックすることがポイントです。

おすすめの美肌・美白成分としては、アルブチンやプラセンタエキス、ビタミンC誘導体などがありますが、中でも人気となっているのがビタミンC誘導体です。


ビタミンC誘導体には美肌・美白効果があるだけでなく、肌にハリを与えてくれる効果もあります。

また、ハイドロキノンという成分は他の美肌・美白成分よりかなり効果が高く、できてしまったシミやくすみにも効果的とされています。


しかし、ハイドロキノンは肌への刺激も強いため、敏感肌の人や乾燥肌の人などは利用しない方が無難です。

逆に肌の状態が悪化してしまうこともあるので注意しましょう。


美肌・美白ケアは使用するコスメによって選び方のポイントも変わってきます。

化粧水は美白成分だけでなく、水溶性の保湿成分が入っているものを選ぶのが良く、美容液は美白成分がしっかり配合されているかどうかを確認しましょう。


クリーム、乳液はテクスチャを重視して選ぶのが良く、肌の状態や季節によって変えていくことがポイントです。

美肌・美白コスメは使ってすぐに肌が綺麗になるというわけではありません。


コスメは使い続けることで効果を発揮するものです。

そのため一度だけ高いものを購入してもあまり意味がないでしょう。


購入する際には続けられる価格かどうかも大きなポイントであり、無理なく続けられる商品を見つけることが重要です。

使い続けるためには価格はもちろん、テクスチャや香りがストレスにならないことも確認しておきましょう。


コスメのトライアルがある場合はそちらから試してみると安心です。

美肌・美白効果のあるコスメはいろいろありますが、全て同じラインで揃える必要はありません。

保湿に特化した化粧水と美白に特化した美容液を併用した場合でも効果は得られますし、気に入ったアイテムを組み合わせてみると良いでしょう。


食事から美肌を目指す方法

syokuzai

食事と美肌・美白の関係についてはあまり知らないという男性もいるかもしれません。

しかし、肌というのは体の一部ですし、普段の食事による影響を大きく受けています。


美肌・美白を目指している場合、普段の食生活を見直してみると良いでしょう。

肌に良いとされる栄養素にはいろいろありますが、まずはビタミンCを摂取するのがおすすめです。


ビタミンCは抗酸化力が高いことが特徴です。

そのため紫外線によって発生する活性酸素を除去することができるでしょう。


美肌・美白効果があることはもちろん、全身の器官にも必要な栄養素です。

ビタミンCは赤ピーマンやパセリ、レモン、苺、キウイなどの食品に多く含まれています。


美肌になりたい男性は、野菜やフルーツを積極的に摂取すると良いでしょう。

ちなみに、ビタミンCが肌のために使われるのは最後であり、きちんと摂取しないと肌にまで届きません。


また、ストレスが多い人は消費しやすいため、少し多く摂取した方が良いかもしれません。

ポリフェノールはシミを抑制して肌を白くする効果があります。


紫外線を浴びると活性酸素が発生しますが、活性酸素がメラノサイトを刺激することでメラニン色素が作られてしまいます。

ポリフェノールには活性酸素を除去する効果があるため、メラニン色素の生成をブロックしてくれるでしょう。


また、血行を改善する効果もあるため、くすみのない肌を手に入れたいという男性にもおすすめです。

ブルベリーやラズベリー、納豆、豆乳、赤ワイン、蕎麦、ゴマなどの食品に多く含まれています。


さまざまな種類がありますし、意外と身近な食品に含まれているということです。

美肌・美白のために意識して摂取していくと良いでしょう。


リコピンも抗酸化力が高い成分として知られています。

リコピンの抗酸化力はビタミンEの100倍以上とされており、普段から多く摂取している人は紫外線よるダメージを受けにくいと言われています。


シワにも効果があるので積極的に摂取しましょう。

リコピンはトマトやスイカ、ピンクグレープフルーツ、柿、人参などに多く含まれています。


赤い色をした野菜やフルーツに含まれる成分だと知っておきましょう。

ビタミンEやカロテンにも抗酸化作用があるため、意識して摂取していくことがポイントです。


美肌になりたいなら、間食にナッツを食べると良いでしょう。

タンパク質にはL-システインという成分が含まれています。


この成分にはメラニン色素の過剰な生成を防ぐ効果がありますし、代謝をアップさせてメラニン色素の排出を促してくれるということです。

タンパク質は肌の元となる成分であり、きちんと摂取しないと肌の状態が悪くなってしまいます。

食事からL-システインを摂取したいという場合、タンパク質の多い牛ひき肉や豚ロース、豚ひき肉、鰹、白鮭、鰯などを食べるのがおすすめです。


美肌に足りない栄養はサプリメントから補給

スクリーンショット 2018-06-14 15.39.47

美肌に効果のあるサプリメントといってもいろいろな種類があります。

そのためどのサプリメントを選んだら良いのか迷ってしまう人もいるでしょう。


まずは美肌・美白効果の高い成分が入っているかどうかがポイントとなります。

さまざまな成分がありますが、人気の高い成分について知っておくのがおすすめです。


まずはL-システインという美肌・美白成分があります。

これは体内に存在するアミノ酸の一種であり、代謝をサポートするという働きがあります。


メラニン色素の過剰な生成を抑制する効果や肌のターンオーバーを促進するなどの効果が期待できます。

シミに対しても効果が得られますし、美肌になりたい男性におすすめの成分となっています。


しかし、過剰摂取すると下痢などの副作用が起こることもあるので注意しましょう。

量を守って摂取していればそのような心配はありません。


アルブチンも人気の高い美肌・美白成分の一つです。メラニン色素の生成を抑制する作用がありますし、一部がハイドロキノンへと変化することも特徴です。

そのためできてしまったシミに対しても効果が期待できるでしょう。


濃度が高すぎるものは肌トラブルのリスクが高まるため、アルブチンの配合されたサプリメントを選ぶ時は注意が必要です。

ビタミンCは化粧品などによく配合されている成分です。


美肌・美白サプリメントの成分としても人気が高く、メラニン色素の生成を抑える効果やシミを薄くする効果、ターンオーバーを整える効果などが期待できます。

そのため白くて綺麗な美肌になりたい人におすすめの成分と言えるでしょう。


ビタミンCの1日の目安摂取量は2000mg以上であり、美肌・美白効果を得たいなら積極的に摂取することが大切です。

ちなみに、この成分は医療品サプリメントで過剰摂取しても排出されるため、特に問題はないとされています。


ビタミンEは美肌のために欠かせない栄養素と言われています。

肌の老化を防止する作用や血の巡りを促す作用があるため、肌を健康にしてくれるでしょう。


また、ターンオーバーを整えることができるため、シミの原因となるメラニン色素を排出することにも繋がります。

肌の炎症を鎮める作用もありますし、紫外線によるダメージを受けた肌のケアにも役立つでしょう。

1日の目安摂取量は6mgとなっていますが、医療品サプリメントを利用する場合は650mgを超えないように注意が必要です。


※参考記事

美肌医薬品・サプリメント人気ランキング!


美肌は一日にしてならず。日々の積み重ねが重要

美肌・美白はすぐに手に入れられるわけではありません。

綺麗な美肌になりたいという場合、毎日の習慣を積み重ねて体の内側と外側からアプローチしていくことが大切です。


スキンケアだけでは効果が得にくいこともありますし、食事や運動などにも気を使ってみると良いでしょう。

それによって免疫力やターンオーバーを整えることができますし、ホルモンバランスを改善することで美肌に近づけることができるのです。


美肌の方法というとスキンケアばかり目が向けられがちです。

しかし、土台となる体の内側を整えることも重要です。


まずは免疫力を高めることを考えましょう。

免疫力とは日常生活を送る上で欠かせない機能であり、体内に入ってきたウイルスを除去する効果や病気を予防する効果などがあります。


肌にも免疫細胞が存在しており、紫外線などのダメージで発生する炎症を抑える働きがあります。

この細胞が弱ってしまった場合、外部からのダメージを受けやすくなりますし、シミやしわなどができやすくなってしまうのです。


美肌のために免疫力を高めたいなら、腸内環境を整えることが重要です。

腸内環境については外部からはケアできませんし、食生活を見直してみると良いでしょう。


納豆やキムチなどの発酵食品や食物繊維が豊富な野菜は腸に優しい食品と言われています。

これらを積極的に摂取することで腸内環境を良くすることに繋がります。


美肌になりたい男性はターンオーバーを整えることも重要です。

ターンオーバーとは肌の細胞が生まれ変わる周期のことであり、約1ヶ月の周期で肌は生まれ変わると言われています。


しかし、生活習慣が乱れているとターンオーバーが遅くなってしまいますし、肌トラブルが発生しやすくなります。

ターンオーバーを整えるためには生活習慣の改善が必要であり、食事のバランスを考えることはもちろん、適度な睡眠や運動を心がけることも大切です。


また、過度なストレスもターンオーバーを乱れさせる原因となるので注意しましょう。

ターンオーバーを整えるためには質の良い睡眠や適度な運動が必要です。


また、このような生活習慣にはホルモンバランスを改善する効果も期待できます。

ホルモンには肌を綺麗に保つという役割がありますが、乱れた生活習慣によってバランスが崩れてしまうこともあるのです。

ホルモンバランスが乱れると化粧のノリが悪くなってしまうこともありますし、肌のハリやツヤを維持したいなら規則正しい生活を心がけましょう。


美肌になりたい男性はメンズエステもオススメ

メンズエステにはニキビ対策やフェイシャルに特化したエステもあります。

芸能人やミュージシャンはメンズエステに通っている人が多いですよ。

私も昔ダンディーハウスに通っていました。笑


きれいな女性が優しく施術してくれるのでとってもリラックスできました。

本気で美肌を目指したい男性はお金をかけて一気に美肌を手に入れちゃいましょう。


※オススメのメンズエステの会社はコチラ










まとめ

美肌になりたい男性の場合、さまざまな方法を実践していくことが大切です。

サプリメントを利用することはもちろん、化粧品や日焼け止めなどで対策をして、プロのエステティシャンにアドバイスを聞くことも効果的な方法です。

すぐには効果が出なくても継続することがポイントです。

スポンサーリンク

※関連記事

腸内劣化の症状は、肌荒れやニキビに出る!改善方法は7つの習慣

敏感肌や乾燥肌に人気の化粧水ランキング!おすすめはオーガニック