ストレスなどが原因でいつのまにか出来てしまっていた円形脱毛症に気づいた時、大きなショックを受ける人はとても多いです。

しかし円形脱毛症は初期であれば比較的簡単に改善されますし、現在は円形脱毛症の専門クリニックもあるので気軽に相談ができます。

スクリーンショット 2018-03-13 13.27.33

ヘアメディカルグループ  日本初の頭髪治療専門のクリニック【ヘアメディカル】


円形脱毛症には全身の毛が抜け落ちる重度なものもありますので、そういった場合は病院で治療を受けたほうが良いです。

そんな円形脱毛症の治療や治るまでの期間についてご紹介します。


私も実際に何度も円形脱毛症を経験しています。

私が体験した円形脱毛症が治るまでの期間もご紹介しておきますので参考にしてください。


※参考にさせて頂いた記事

【最新】円形脱毛症の病院での治療法!


スポンサーリンク

なぜ円形脱毛症になる?原因は?

nukege


円形脱毛症になる原因は様々ですが、1つの原因にはアトピーがあります。

実は円形脱毛症にかかる人のおよそ40%以上がアトピーの体質である事がわかっているのです。


円形脱毛症と遺伝的素因が関係している事も原因にあげられます。

円形脱毛症になった人の8.4%程は、家族も同じく円形脱毛症に悩んだ経験がある事が、中国で行なわれた円形脱毛症の大規模調査によってわかっています。


他にある原因は自己免疫疾患という状態になるために、円形脱毛症になってしまうという事です。

これは体を守るために働いている自己免疫機能に異常が起きて、髪の毛を異物と勘違いし、排除しようとするために起こります。


menotukare

また、円形脱毛症の原因としてよく聞かれるものにはストレスがあります。

強いストレスは交感神経を活発にし、異常をきたします。


すると頭部への血流が悪くなるので、栄養が十分に行き渡らなくなり、円形脱毛症になってしまうのです。


現代人は非常にストレスを抱えて生活をしているとされており、特に日本人はストレスをうまく逃がすのが苦手な人が多いとされています。

それゆえに円形脱毛症に密かに悩んでいるという人は多いです。


私の円形脱毛症も仕事上の強いストレスを感じた時に発症しました。

円形脱毛症の原因にストレスはあまり関係ないと言う記事もありますが、私の実体験からして円形脱毛症とストレスは大いに関係があると実感しています。


そのほか、女性に限った事で言えば、女性ホルモンが円形脱毛症の原因になっている場合があります。

特に出産後の女性ホルモンの変化は大きな要因となりやすいです。


妊娠中の女性ホルモンは通常時の100倍以上の量に増えます。

ですから、妊娠中に体毛が急に濃くなって驚いたという方も少なくありません。

これは女性ホルモンに発毛を促進する効果があるためです。


しかし出産後には一気に女性ホルモンの量が減少する事から、産後3、4か月程は抜け毛が一時的に増えるのです。

さらに、産後は育児の悩みが増えるなど、ストレスも増加しますので円形脱毛症になる原因が増えてしまいます。


小さな赤ちゃんを育てている間は自分の事は後回しになってしまう事も多く、食事なども簡単にすませがちです。

そうすると十分な栄養が体内に入ってこないので、そういった事も円形脱毛症の要因となります。


ちなみに、女性が産後に一時的な抜け毛が加速してしまう原因として、アトピー体質である事も深い関わりがあるという報告もあります。

アトピー体質の方は特に気をつけてストレスを発散したり、バランスのとれた栄養の高い食事を食べるように、普段から心がけておきましょう。


円形脱毛症は自分で治せる?

nayami


円形脱毛症は軽度であれば自分で改善する努力をする事もできます。

円形脱毛症を改善する方法としてまずあげられるのは頭皮マッサージがあります。


脱毛が進行する原因には頭部の血流の悪さがあります。

ですから、血流を良くする事が改善には効果的です。


頭皮マッサージのやり方

両耳の横辺りにそれぞれ左右の手を置き、爪をたてないようにして頭皮を頭頂部にまで上げる事をイメージしながらゆっくりとマッサージをします。

1回で5秒間を目安に4回ほど行います。


その後、両手を使って頭皮を前後左右に7往復ずつ動かします。

この時、ついでに頭にあるツボを刺激しておくのがお勧めです。


ツボは頭頂部の少し後ろにある「百会」が良いでしょう。

百会は刺激する事で頭部の水分代謝を活発にする効果が期待できますので、頭皮を潤し、発毛をサポートします。

美容院でも行なっている血行促進効果がある頭皮マッサージです。


※百会の場所がわかる動画です


そして正しいシャンプーを行なう事も大事です。


シャンプーのやり方

シャンプーをつける前にお湯で軽く汚れや余分な皮脂を洗い流しておくのがポイントです。

こうする事でシャンプーの泡立ちを良くすることができます。


そしてシャンプーで頭皮を洗う時には、まずしっかりと泡立ててから髪につけるようにします。

シャンプーの原液をそのまま頭皮につけると、頭皮に大きな負担をかける事になってしまうので気をつけなくてはいけません。


あとは指の腹を使って頭皮を洗い、きれいに洗い流すようにします。

シャンプーが残っていると頭皮に炎症が起きて、円形脱毛症に良くありません。


そして洗髪後には必ずドライヤーを使って髪を乾かしましょう。

自然乾燥をすると、乾くまでの間に雑菌が増えてしまうので、頭皮にかゆみやフケなどが出る場合があります。


あとは普段から食べている食事も見直してみましょう。

円形脱毛症を改善するためには生活習慣を見直す必要がありますが、その中でも特に大事なのが食生活です。


円形脱毛症は頭皮環境を改善する事も重要なので、頭皮にしっかり栄養が行き渡るように心がけたほうが良いです。

そのためには血流を良くしておく事、栄養バランスのとれた食事をする事がとても大切な事です。


毎日は無理でも、なるべく和食を食べるようにするなどして、栄養を意識して食事メニューを作ってみるといいです。

特に髪の原料となる亜鉛やたんぱく質、ビタミンB2を積極的に摂るようにするようにしましょう。


円形脱毛症の治療法

jh


円形脱毛症を病院で治す場合は、円形脱毛症の治療に対応している皮膚科の病院やクリニックなどに相談する事がお勧めです。

頭皮に関係する事なので、頭皮の専門家に診てもらうのが望ましいです。


治療という事で気になるのは保険適用されないのではないかという事ですが、円形脱毛症はAGAとは違って、様々な病気などが関係しているために起きている症状である事が多いため、保険適用されるので安心です。

つまり3割負担の場合はその金額で治療を受けられます。


病院やクリニックなどで治療を受ける場合、その治療法は円形脱毛症がどれくらいの度合いかという事によって変わってきます。

治療は抗アレルギー薬やステロイド剤の外用薬、ステロイド注射、局所免疫療法、冷却療法、PUVA療法、スーパーライザー療法などを行います。


局所免疫療法は、専用薬を円形脱毛症が発症している部分に塗ることで、あえてかぶれさせ、毛根を攻撃するリンパ球を薬のほうに向かわせるという治療法となります。


これと似た治療法がPUVA療法です。

この治療法は紫外線を患部にあてて、毛根を攻撃しているリンパ球の働きを抑制するというものです。


同じく紫外線を利用して治すというのがスーパーライザー療法で、この方法は特殊な紫外線を患部にあてる事で自律神経を刺激するという方法です。


冷却療法はドライアイスを定期的に脱毛が起きている部分にあてる方法です。

異常をきたしている免疫細胞の働きを冷やす事で抑制し、円形脱毛症を改善させます。


ドライアイス以外では液体窒素を脱脂綿や綿棒などにつけて湿布するか、スプレーをする事で同じ効果を得る事ができます。


ステロイドを使った治療法には、点滴静注ステロイドパルス療法という方法があります。

こちらは3日間という短期間にステロイドを点滴によって大量に投与します。


発症してから半年以内の患者に特に有効で、その6割程がこの治療によって改善されたという結果が出ています。


ただし、この治療法は子供の成長を阻害してしまう可能性がある事から、成人した大人にのみ行なわれます。

副作用が出る可能性があるため、入院した上で投与を行います。


ちなみに海外ではかつら療法という方法も治療法として取り入れられています。

スウェーデンではかつらをかぶる事で、精神的なストレスの軽減や紫外線・物理的な衝撃から頭皮を守る事ができるとして、医療器具として認められています。


円形脱毛症が治るまでの期間とは

tyu56t


円形脱毛症が治るまでの期間は個人差が大きいです。

これは円形脱毛症の範囲がどれくらいかによって、完治するまでの期間が違うからです。


当然、脱毛している範囲が広ければ広いほど完治までには時間を要します。

円形脱毛症といってもいくつかの種類があるのです。


円形脱毛症の種類と治るまでの期間の関係


自然治癒する事が多く、脱毛箇所も1箇所のみの症状の円形脱毛症を単発型といいます。

再発を繰り返す人もいますが、単発型の約80%の人が1年以内に完治すると言われています。


2、3箇所以上脱毛するの症状を多発型と言います。

多発型は脱毛した部分が治ったと思ったら、別の場所に脱毛が起きるといった事を何度も繰り返すタイプで、完治までは半年から2年間ほどの期間が必要だとされています。


※私の円形脱毛症も頭皮に2つほどできていました。

最初にできた時は治るまでの期間は約1年ほどかかったと思います。


2度目に円形脱毛症ができたときは治るまでに約半年間かかりました。

その時はヘアメディカルの円形脱毛症の専門外来で治療を受けていたので、早く治ったのかもしれません。


後頭部から側頭部の生え際にかけて、細長く蛇行するように脱毛するのが蛇行型です。

このタイプの円形脱毛症になると、完治までの期間に数年かけなければいけない事が多いです。


全頭型は頭髪全体が抜けてしまうタイプで治療に耐性が出来やすく、しかも治療によって改善してきても、その治療をやめると途端にまた髪が抜けてしまうという繰り返しです。

この全頭型に関しては治療が非常に長引く事を覚悟しておく必要があります。


最後に汎発型といって頭髪だけではなく、眉毛やまつげ、体毛など全身の毛が抜けてしまうという症状もあります。

円形脱毛症の中では最も重度の部類だと言えます。

こちらも全頭型と同じで非常に完治するまでの期間が長くかかるので、気長に前向きに治療をしていくのが良いとされています。


このように重度になればなる程、完治までの期間は長くかかる事がわかります。

しかし円形脱毛症の場合は、髪が作られる毛包部分の破壊が完全にされているわけではないため、時間がかかったとしても改善される事がとても多いです。


治療があまりにも長引くので途中で諦めてしまう人もいますが、円形脱毛症の場合はストレスなど精神的な影響も強く関係しているので、できれば前向きに長い目で見て治療をしていくほうが良いでしょう。


場合によっては医療用かつらを利用して、髪の事を気にせずに過ごせるようにする方法も良いです。

最近の医療用かつらはとても自然で違和感なく装着をする事ができますし、見た目もかつらだという事がわからない程進歩しています。


治療が長引きそうであれば、医師と相談してかつらの利用も検討して、治療中の期間を快適に過ごせるように心がけましょう。




悩む前に専門医に相談を

tyre


円形脱毛症は多くの場合、精神的なものが深く関係しています。

そのため、発症した後にずっとどうしていいか、早く治ってほしいなど悩んでいると逆に悪化してしまう場合が多いです。


ではどうしたらいいのか、勇気を出して専門医に相談してみましょう。

まずはお近くの円形脱毛症の治療を行なっている皮膚科へ相談してみるのが良いです。

身近にいないように見えて、実は意外と多くの人が同じ円形脱毛症の症状で悩んでいます。


症状が悪化してからでは治療期間が長引いてしまうので、円形脱毛症である事がわかったらすぐに治療を開始した方が早く改善できます。

専門医はその人の症状によって的確に治療方法を決め、一緒に完治まで頑張ってくれるパートナーのようなものです。

相談してみたら、思っていたよりずっと気軽に治療を始められたという人もたくさんいます。


治療方法はいくつもありますので、自分にあったやり方で少しずつ改善していく事ができます。

自然治癒してくれればラッキーですが、そうなるとは限りません。

自然治癒するのを待っている間に、どんどん症状が進行してしまったというケースも多いからです。


円形脱毛症が出来たなんて人には言えないというのは誰しもが感じる事です。

しかしだからこそ専門医の助けを借りたほうが早く改善できます。


中には自分でどうにか治したいという事で自己流の治療を行なったり、噂段階の民間療法を試してみたりする人もいますが、それによって悪化してしまっては元も子もありません。

急がばまわれという言葉がありますが、完治までは焦らずに少しずつ改善していく事を目指しましょう。


医師はそういう意味では知識も治療経験も豊富ですから、頼りになるパートナーとして相談できます。

相談に行くのは皮膚科で大丈夫ですが、もし近くに脱毛外来や円形脱毛症外来といった専門の外来を設けている病院があれば、そちらで診てもらうのがお勧めです。


円形脱毛症かと思っていたら実は別の病気の症状だったという場合も稀にありますから、一度診てもらった方がいいです。

保険適用もされるので費用面でも安心ですし、継続して治療を受けるという意味では自由診療となってしまうAGAの治療よりもずっと続けやすいです。


まずは相談だけでもしてみてください。

相談するだけでも気持ちが楽になりますよ。


※円形脱毛症治療の専門外来があるクリニック(ヘアメディカル)


まとめ


円形脱毛症はその度合いによって治療方法が違います。

自然治癒する場合もありますが、多くは治療が必要となりますので、早めに受診した方が完治までの期間も短くなります。

医療機関で治療する場合も保険適用されますので安心です。


最後に治療期間ですが、軽度であれば1年以内、重度であれば数年完治まで必要になる事があります。

覚えておいてください。

スポンサーリンク

※参考

http://ikumou-professionals.com/6477.html