今回はお客様の悩みを解決するコーナーです。

 

美容室の経営者として、先日お客様から相談された、乳液の目的と使い方と、それにまつわる基礎化粧品の使う順番などを詳しく紹介しちゃいます。

jh

今日もお客様と話していたけれど、基礎化粧品の使う順番って、女性でもあんまり知らないみたいですね。(基礎化粧品について、教えてくれる所なんて無いみたいですね!!)

 

基礎化粧品の使う順番は、スキンケアにはとっても重要なことなので、知らない人は覚えておいてね。

 

では、基礎化粧品の使う順番と一緒に、良い乳液の使い方も紹介します。

hada

1 洗顔

 

洗顔は基礎化粧品の使う順番の中でも、1番重要なことです。洗顔をおろそかにすると、このあとの行程をどんなに頑張っても、きれいな肌にはなりませんので、時間をかけてしっかりと行ってください。敏感肌の人の洗顔には、無添加オーガニック石鹸などを使う事をおすすめしています。

※参考記事

市販の洗顔石鹸おすすめランキング!肌の悩みを解決する方法

 

 

2 化粧水

化粧水は洗顔の後、すぐに肌につけてあげて下さい!洗顔をした後の肌は非常にデリケートな状態です。洗顔をしたことにより、必要な水分までも失われがちな肌です。化粧水などで水分をしっかり補充してください。こちらもオーガニック化粧水などがお勧めです。

 

3美容液

美容液とは肌トラブル等をケアする効果のある基礎化粧品です。しわやシミをケアするには美白美容液、カサカサ肌をケアするには保湿美容液がオススメです。

 

4 乳液

基礎化粧品の栄養分を肌に閉じ込める役割が乳液の仕事です。ここまでつけてきた、化粧水や美容液等の有効成分を閉じ込めることで、基礎化粧品の効果が長持ちします。乳液をつけないでそのままの状態にしておくと、基礎化粧品の効果が早く取れることになりますので注意が必要です。

 

jsrt

基礎化粧品の使う順番は分かりましたか?今回紹介した4つの行程が基礎化粧品の全てで、正しい順番です。

乳液の使い方は基礎化粧品の順番の中では最後で、とても重要な役割を持っています。

しっかりと乳液をつけてあげることで、基礎化粧品の順番はパーフェクトになります。ぜひ参考にしてみてね。