地元金沢に住んでいる人でも、ほとんどの人が知らない幻の居酒屋の突撃レポートです。

ujyty

僕も噂には聞いていたけれど、やっと行く機会ができて、先日友人と突撃しちゃいました。(男2人でたのしいな。笑)

 

※金沢のホテルを探すには楽天トラベルがいいと思います。中々取れないホテルも簡単に見つけることができるそうです。ホテル探しには楽天トラベルで探す方法が一番安いと思いますよ。

※金沢のホテルの価格を比較するにはこちらもオススメです。

 

スポンサーリンク

居酒屋『こいで』は間違いなくぶっちぎりで、金沢市、いや石川県内で、一番値段の高い居酒屋です。店内に置いてある食材は、行くとビックリしますが、北陸の幻の高級食材がすべてそろっています。(金沢の旅行ガイドや、雑誌にも絶対載らないお店です)
※参考
石川県金沢市の名物は全部そろっている『金沢百番街』

 

僕が言った日は、生きた七尾のシャコと、見たことがないくらい大きい車エビ、アイナメ、ナメラ、のどぐろが元気に水槽で泳いでいました。(いったい仕入れはいくらなんだろう。)

 

その他、メタボなきんき、メタボなのど黒、メタボな白アマダイなど、全てとんでもない値段がするはずの、メニューばっかりです。(注文すると断られましたが、白アマダイは煮つけで1匹4万円いただくそうです!!)

 

2人でこの値段は高すぎると言う事で、魚1匹の煮つけはすべてマスターに断られてしまいました。(メタボなきんきで2万円です。)

 

こんな恐怖の金沢市で一番値段の高い『居酒屋こいで』を紹介します。(笑)

※参考
金沢叙々苑ブログ!輝きコースメニュー料金は7000円です
江戸前寿司屋で旨い鮨を食う!金沢市近くの名店すし屋、9店舗
北陸新幹線グランクラスの食事とサービス

場所は金沢駅東口の別院通り内にあります。(奥の方の左手です。)

 

駐車場があるので、自分の車で行きましたが、『居酒屋こいで』を見つけることができずに、2回ぐらい前を通り過ぎちゃいました。(目立たない外観なので注意して探して下さい!!)

 

この日は6時に予約しておいたので、1台しかない駐車場を、僕が使うことができました。(6時半に来たお客様は、近くのコインパークキングを紹介されていましたよ。笑)

 

まずは見つけにくい外観です。

gjfg

こんな感じで普通でしょ。外観は見つけにくい普通の感じで、まるで村さ来みたいです。普通の居酒屋に見えるので、知らず知らずに入ってきた人は、支払いの時に値段を聞いてマスターと喧嘩になってしまうことも多いそうです。知らない人にとっては、ぼったくり居酒屋みたいな料金を請求されますからね。(何か改善した方が良いと思います。)

 

店内を仕切るのはマスターとおかみさんの二人です。(夫婦2人での営業スタイルです。)おかみさんは、普通の感じの人ですが、マスターは、丸坊主で体も大きく、なぜか刺青みたいな肌色の服装で営業しています。見た目はかなり強面で、怖い感じです。

 

知らない人だと、余計にぼったくり居酒屋と思われるような風貌です。(料金のもめごとが多いので、今のスタイルにしているのかな?)

 

マスターのイメージ画像

bd

こんな感じです。(笑)  実際は、やさしい人なのでご安心を!!

 

続いて、てんないの紹介です。

tgyjtg

カウンター席、5,6人座れると思います。

hfd

こちらが小上がり席です。2つ合わせると10人くらいは座れるのかな??

asa

日本酒の冷蔵庫です。こんな冷蔵庫があと2つあると思います。

 

『居酒屋こいで』は日本酒にも凄くこだわりがあって、うまい酒はほとんどあるそうです。(お酒を頼まない人は、チャージ料金がかかりますし、ビール1杯しかたのまない人は通常のビールの値段の1.5倍の料金になります。)

 

そして料理に入っていきましょう。

 

まずはお通し。

 

トウモロコシのすり流しが出てきました。生クリームとコーンを合わせた始めて飲む、すり流しでした。とっても美味しかったです。(写真は撮れませんでした。最初で怖かったので!!)

 

最初に注文したのが、お刺身盛り合わせとポテトサラダです。(ポテトサラダが大好きなので)

 

ポテトサラダは、普通のポテトサラダでした!!(ほんとに普通)

 

そしてお刺身です。

yh

1つ1つ説明してもらいましたが、少し忘れてしまいました。のど黒あぶりに、赤いか、七尾の海老が2種類と、なめらとマグロだったかな。魚は熟成させたこだわりの刺身が得意らしく、すべて味が濃厚です。脂も多く旨みも多いですので、熟成系のお刺身が好きな人には良いと思いました。(僕は採りたてのキンキン刺身が好きなので。)

 

次に注文したのが、七尾の生きたシャコの塩ゆで。その他に魚の煮つけを頼もうとしましたが、高いとのことで断られましたので、車エビの天ぷらを頼みました。

gfj

これがシャコの塩茹でです。ゆでたては、めちゃくちゃ美味しかったですよ。本来は東京の築地市場に行くものらしく、金沢市ではなかなか食べれない素材です。

 

天ぷらが出てくるまでに、隣の人のたべている料理をこっそり撮影!!

gj

高そうなウニでした。ミョウバンで固めていない生うにです。

hd

のど黒のあぶり刺身です。皮に近い所に脂が多いので、あぶることにより、旨みが増すそうです。

dsf

少し前に、八百屋のおばちゃんが持ってきたルビーロマン(1房10万円の値段が付いた幻のブドウです。)

 

※参考
(とっても貴重なルビーロマンを使ったジェラート。お土産にあげると喜ばれると思います。)

 

そしてお待ちかねの、巨大クルマエビの天ぷらです。(写真取れませんでした)

とにかく大きくて、びっくりする大きさの天ぷらでした。

味はまずまず美味しかったです。

 

メニューで食べてみたいものはほとんど注文しましたので、(本当は魚の煮つけも食べたかったのですが、高すぎてことわられたので)最後の〆を聞いたところ、炭水化物のメニューは無いそうです。(さすがこだわりの居酒屋です。たまにサバの棒寿司作るみたいです。旨そうですね。笑)

 

今回は季節がら、なかったメニューなのですが、七尾の赤貝やトリ貝も食べてみたいですね。すごく美味しいですよ。!!

 

料金は、僕の食べた感じの感覚では、普通の居酒屋ならば8千円ぐらいだと思いますが、今回の『居酒屋こいで』の料金は、ナント27000円でした!!

 

マスターいわく、大きい魚が大好きで、仕入れ値が高くて誰も仕入れられない、魚ばかり仕入れてしまうそうです。

 

この前も金沢市で一番高い料亭に断られた、大きいのどぐろを、魚屋に頼まれて仕入れたみたいでした。(笑)

 

居酒屋こいでは仕入れ値が高くて、レアな食材ばかり仕入れるので、値段が高くなっちゃうみたいです。ですからあまり、儲けはのせられないので、経営的にはキツイそうでしたよ。

 

こんな金沢市で一番値段の高い居酒屋『こいで』!値段の覚悟をして食べてみる価値はあるお店だと思いました。(北陸の幻の素材が、全部そろっていますから!!)

 

他にはない、最高の居酒屋だと思います。

 

以上、グルメ突撃レポートでした。(笑)

 

スポンサーリンク

※参考記事

【永久保存版】地元金沢人おすすめ!本当のゆったり観光旅行教えちゃいます。