滋賀県の長浜市に行列ができる親子丼のおいしいお店があると聞いたので、3時間かけて長浜市に行っていただいてきました。♪♪

 

お店の名前は鳥喜多(とりきた)といって、長浜駅から東へ行き、駅前の広い通りを少し歩いて滋賀銀行の向かいぐらいにありました。

 

 

鳥喜多の開店時間は11時30分なので、15分前に行くと、お店の向かいにある滋賀銀行の前に、もうすでに5人ぐらいの人が待っていて、開店時間5分前ぐらいになってお店に入りましたが、そのときにはもう行列はナント20人くらいになっていました(ビックリ)。

 

 

普通の親子丼に生卵が乗せてあるので、黄身を混ぜてからいただきました。

 

一度食べ始めると、どんぶりをテーブルに一度も置かずに食べ続けました。それぐらいおいしかったです(*^。^*)

 

 

このお店鳥喜多の、もう一つのおすすめが「かしわ鍋」です。

 

 

お吸い物代のわりにいただくのが良いと書いてあったのでたのんでみました。

 

 

少しだけ白濁したスープは、実にやさしい味です。体の奥から暖まり、体にやさしく安心する味です

(かしわ)もたくさん入っていて、スープを卵でとじてあるのですが、なんといってもタップリと入った甘みのある葱が相性抜群。タマリマセンね♪

 

 

個人的には東京の人形町にある親子丼の名店、玉ひで(1時間待ちは当たり前のお店)より鳥喜多のほうが、リーズナブルでおすすめだと思いました。時間をかけて行って、行列覚悟でも、ぜひまた食べに行きたい、そんな気持ちにさせてくれる、親子丼でしたよ。

 

 

以上、滋賀県の長浜市にある親子丼で有名な鳥喜多に行ってきましたよ、でした。