昔は歯肉炎で困っていましたが、歯医者さんに聞いた歯の磨き方で、すぐに治っちゃいました。

jh

※参考
急いで口臭を抑えたい時、人と会う前のエチケットとしてニオイを抑え歯周炎を予防したい方など…

お口のねばねば、口臭などのお悩みに!口腔内の細菌叢をバランスコントロールし健康に! EPOCA/…

歯肉炎や歯槽膿漏、歯茎の悩みを持っている人は、大人から子供まで、ものすごく多いそうですね。そういう僕も何年か前までは、歯肉炎でりんごを食べるとりんごに血が付いていました。(笑)

スポンサーリンク

 

毎日歯磨きはしていましたが、なんだか歯茎が痛いようで痒く、歯茎を爪楊枝で刺すと血が出るようになっていました。ちょうど歯の詰め物が取れたので、伝説の歯医者さんに行きました。歯の詰め物は簡単に終了したのですが、歯肉炎の相談をしたところ、このままにしておくと歯が抜けますよと脅されました。

 

 

ビックリして治し方を聞くと、歯磨きで、歯肉炎は治るよと先生に言われて安心しました。

 

そんな伝説の歯医者さんから聞いた歯肉炎の治し方、歯磨きのやり方を紹介しますね。

 

※参考記事

絶対虫歯にならない方法を発見!最新の虫歯菌を退治する歯磨き粉



 

 

歯磨きのやり方

 

1 歯を磨くのではなく歯茎を歯ブラシでマッサージすること

 

今までの僕は歯をこするように磨いていました。歯茎を磨く感覚もなかったです。歯茎をマッサージする感覚で歯磨きをすると歯肉炎の症状は改善していきました。

 

2 歯茎の間の歯垢を取る磨き方をすること。

a_070214_074056_PM

歯垢が歯肉炎や歯槽膿漏を作っている原因です。歯垢は水では溶けないので歯ブラシで隠れた歯垢も取ることが大事です。歯ブラシの角度が今までの歯の磨き方と1番違いましたのでびっくりしました。歯と歯茎の間に歯ブラシの先端部を入れ込んで歯と歯茎の間を磨くように指導されました。最初は痛いと感じて、血だらけになりましたが、3日ほどで血も、でなくなり痛みもなくなりました。

 

 

まとめ

 

 

今回は、僕の歯肉炎が治った歯磨きでの治し方を紹介しました。歯磨きを続けて1週間ぐらいで歯茎は改善したと思います。伝説の歯医者さんに聞いたところ、子供でも歯肉炎の人が多いそうです。子供は歯磨き適当そうですもんね。歯肉炎をそのまま放っておくと歯槽膿漏になり大変なことになりますので、早めの処置が必要との事でした。

 

 

最近ですと、子供でも簡単に歯茎のマッサージが出来て、歯茎の間の歯垢が取れる指歯ブラシがありますので、お子様にはオススメだそうですよ。

 

自分の歯で長く健康に、美味しく食事をする為にも歯磨きは大切ですね。

以上、自分が体験した歯肉炎の治し方、歯磨きの方法の紹介でした。意外に歯肉炎は早く良くなりますのでご安心くださいね。

 

スポンサーリンク

※参考

ホワイトニング効果抜群!2017年歯を白くする市販の歯磨き粉ランキング

口の臭いを消す!口臭予防におすすめのサプリメント比較ランキングベスト7

口臭の原因と意外にも簡単な対策法!気になる人は急いでチェック!