Fwatch(フウォッチ)って言う商品知っていますか。腕時計型のエアバックで、子供たちの水の事故(水難事故)防止にも使える、画期的な商品です。

何度かブログで紹介しましたが、やっぱり良い商品なのでFwatch(フウォッチ)を詳しくご紹介しますね。

 

 

どんな時に使えるのか?

 

Fwatch(フウォッチ)は腕時計型の救命浮き輪ですので、使い方は、たくさんあります。海釣りや川釣り、海水浴にサーフィンと、ありとあらゆるマリンスポーツに使えると思います。警察庁の発表ではH22年、水難事故で亡くなった人と、行方不明者の合計は2700人にもなります。

 

 

毎年多くの人が水の事故(水難事故)で命を落とします。このFwatch(フウォッチ)で少しでも、水の事故(水難事故)を防止しできますので、溺れる可能性のあるスポーツやレジャー、お仕事全てに最適です。

 

 

性能5つのポイント

 

1 子供でも持ち運べる軽さ

ダイバーウォッチを少し大きくしたくらいのサイズです。重さも250グラムでとても軽くて、子供でも持ち運びが可能です。

 

 

2 発動3秒、持続は5時間

ボンベのレバーをひねると3秒で浮き輪が完成します。完成した浮き輪は5時間の持続性が有り安心です。

 

3 100キロの人も浮きます

浮力が11.5キロありますので体重100キロの人でも浮くことができます。緊急時には、大人と子供合わせて100キロでも対応可能です。

 

4 腕時計として長時間使用可能

安全で耐久性のあるシリコンゴムを使っていますので、子供や女性、お年寄りにも最適です。腕時計型なので見た目もフィットして、レジャー中にも邪魔にはならないと思います。

 

5 何度も使用可能

ボンベを変えると再利用ができます。一度使っても、また使えますので気軽浮き輪を発動出来ます。

ここで買えます

 

まとめ

今回は僕たちの概念を覆す腕時計型エアバック浮き輪Fwatch(フウォッチ)の紹介でした。この商品は、権威のあるコンクール、レピーヌで金賞も受賞していて、日本の海上保安庁からの問い合わせも来ているグッズです。

 

 

水の事故(水難事故)はとても悲しく辛いものです。少しでも水の事故(水難事故)が防止できればイイと思いFwatch(フウォッチ)を紹介しました。家族みんなで楽しく夏を過ごしましょうね。