先日も紹介した腕時計型のエアバック浮き輪、Fwatch(フウォッチ)は海水浴や釣り、サーフィンなどのマリンスポーツにも最適ですね。

 

めざましテレビで紹介されてからすごく気になっている、腕時計型のエアバック浮き輪 Fwatch(フウォッチ)なんですが、海上保安庁からも問い合わせが来るほど画期的な商品みたいです。

 

 

海上保安庁が推奨している、海水浴や釣りサーフィンなどのマリンスポーツの時に着るライフジャケットは、装備すると泳いで遊べなくなるので、泳いでいるときの緊急時に使える浮き輪があると、夏の水難事故はすごく減ると思います。

 

 

この腕時計型エアバック浮き輪は、体重100キロの人が5時間も水に浮いていられる位の本格的な緊急の浮き輪です。1度使ってもまたボンベを変えれば再使用できるので、この夏は一人に1つ持っていると安心だと思います。

 

 

今まで無かったのが不思議な位、このエアバック浮き輪は命を守る大変な商品だと思いました。海水浴や釣り、サーフィンなどのマリンスポーツをする人には、この腕時計型エアバッグ浮き輪を装備して、安心で安全にこの夏も楽しんでもらいたいものですね。(笑)

 

今回は、海上保安庁も気になっている腕時計型のエアバック浮き輪Fwatch(フウォッチ)の紹介でした。