サッカー日本代表の本田圭佑が、首の手術を受けていることが明らかになりました。(首の手術痕でも確認)

ato

本田圭佑の口からは、手術痕の事や病名などについては発表されていませんが、バセドウ病の可能性が噂されています。今のこの時期、本田圭佑にとっては命がけの大事な時です。病名の発表はもう少し後かもしれませんね。

 

 

そこで本田圭佑の体のコンディションで心配な、バセドウ病の症状を詳しく解説します。

 

バセドウ病の症状

 

1 全身の症状としては

疲れやすくてだるいのが主な症状です。その他、暑がりになったり、体重にも変化が生まれます。

 

2 顔、見た目

目つきがきつくなり、眼球が飛び出してくるような感じになります(本田圭佑の症状も近いですね)

 

3 体温

微熱が続きます

 

4 血糖値

血糖値が上昇して血圧も上昇、コレステロールの低下および肝障害が見られます。

 

5 皮膚

体の色が黒くなり、汗をかきやすくなります。その他、脱毛やかゆみの症状があります。

 

6 精神状態の症状

なかなか寝られないようになったり、集中力が低下したりします。イライラしたり、落ち着かない症状も見られます。

 

7 筋肉や骨の症状

筋力の低下や脱力感、手足の震えなど症状が見られます。

 

8 循環器の症状

動悸や息切れ、むくみや、心不全などの症状があります。

 

9 消化器の症状

口が乾いたり食欲不振、軟便やトイレの回数が増えたりします。

 

この9つがバセドウ病の主な症状です。普通の生活を送るのにも、大変なバセドウ病の症状、まして本田圭祐は世界の強豪と戦わなければならない、大変なスポーツ選手です。なかなか本調子の姿を見られないのも、このバセドウ病の症状と関係があるのかもしれません。

 

 

首の手術痕があるので手術は確認できていますが、完治しているかは、わかりません。

ワールドカップ優勝が本田圭佑の夢です。夢の実現のためにもバセドウ病を克服してもらいたいと思います。頑張れ本田圭祐!!!