電卓がすぐ壊れるので、壊れなくて強い電卓を探していたところ、超カッコイイ、面白い電卓見つけたので購入しちゃいました。(笑)

 

こんなに高い値段の電卓を購入したのは生まれて初めてです。

hako

 

その電卓の名前は、カシオの土木測量専業電卓『fx-FD10pro』です。見た目も凄いですが、名前も凄いです。土木測量の分野ではとっても有名で、建築家や土木関係の仕事を志す人にとっては、学生時代から慣れ親しむ商品だそうです。

 

僕は、(壊れなくて強い電卓を探している)と伝えると、お店の店員さんから、カシオの土木測量専業電卓『fx-FD10pro』が壊れないと勧められました。初めはビックリしましたが、説明を聞くと、性能もすごくて『トラバース計算』や『単身曲線要素計算』など土木測量の必要な21種類の基本的なプログラムが搭載されているようです。

 

 

『トラバース計算』とは土地の図面を計算するときに使う計算方式です。僕には『トラバース計算』は必要有りませんが、見た目のカッコよさと、高い衝撃性や防塵性能が魅力的でした。

 

 

暗い場所での操作もバックライトがあり簡単にできますし、濡れた手でも滑らないように作られていて、片手での操作も簡単にできる大きさです。こんなにこだわり抜いた電卓は初めて見ました。例えるならば、軍事用の電卓です。

 

 

土木測量の人だけではなくて、この電卓持っているとすごくかっこよく目立つので良いと思います。

 

 

今回は、今日購入した、かっこよすぎる電卓!カシオの土木測量専業電卓『fx-FD10pro』の紹介でした。