胃痛がひどかったので、またドクターにお世話になっちゃいました。笑

スポンサーリンク

胃痛の人ってすごく多いみたいです。ドクターを訪れる患者さんの中にも胃痛の症状の人が増えているそうです。緊張したり悩み事を抱えていると、すぐに胃に症状が出たりする原因は、胃はストレスの影響を最も受けやすい臓器だからです。

 

 

ストレスから胃を守る方法は、『寝不足と生活習慣』の改善が1番効果的です。

 

 

僕も人見知りがすごく激しいので、多くの人がいるところに行くと、いつも胃痛になってしまいます。(笑)

 

 

そこで今回は、ドクターにいただいた胃痛を改善する生活習慣10個の方法を紹介します。

 

 

簡単な方法ばかりだったのでトライしやすいですよ。

 

 

胃痛を改善する生活習慣10コ!

 

 

1 寝不足解消のため夜は10時ごろに寝るようにしましょう

2 お腹が空いてから食事をとること

3 急いで食べずに時間をかけてゆっくり食べること

4 よく噛むことを心がけて下さい

5 食べ過ぎないこと、腹八分目が基本です

6 間食はなるべくとらないようにしてください

7 食べた直後の運動は避ける

8 冷たい飲み物は避けて、暖かい飲み物をとるようにしましょう

9 お酒やタバコ、コーヒーなどの刺激物を控える

10 緊張を取り除くリラックスできる時間を1日30分ぐらいは取ること

 

とりあえずこの10項目を実践してくださいの事でした。一つ一つの項目はそんなに難しくないですよね!僕は寝不足が慢性的にあるので、寝不足を1番に心がけることにしました。

こちらは胃痛改善に効果があるモリンガの小粒

 

今回は胃痛を改善する10この方法を紹介しました。気になった方は一緒に始めましょう(笑)

 

スポンサーリンク