6月にオープンのホテルアンダーズ東京のデザイナー季裕棠『(Tony Chi)トニーチー』が気になったので調べてみましたが日本語での説明されているサイトがほぼないので、季裕棠『(Tony Chi)トニーチー』のプロフィールを勝手に翻訳して調べちゃいました。(笑)

 

季裕棠『(Tony Chi)トニーチー』の翻訳したプロフィールは後でお見せするのですが、日本語での数少ない情報をまとめてみると、今、生きている世界のデザイナーの中で、ホテルのデザイン(レストランが多いみたい?)を世界で一番、数多く手がけていてとても斬新なデザインで凄く有名な人みたいです。

 

 

季裕棠『(Tony Chi)トニーチー』のデザインを紹介

kh

df

dv

qw

ti

季裕棠『(Tony Chi)トニーチー』の翻訳したプロフィールです。

 

『トニーChiは、彼の気質のため、自分自身と他のデザイナーを区別します。彼は、完全主義者です;しっかりして、感情を誘う強さを所有して、非常に注意深い決して許している無関心でない。彼のデザインは、ものの表面で楽しむ短命な好奇心を越えます。彼は、機能のないデザインが空洞である、そして、それを利用したいと思う人々のない機能が目的を破ると思います。彼自身の語で、「どんなデザイナーでもまばゆい体をつくることができます、しかし、私は魂を構築することで可能性があるスペースを作成したいです。」彼は単に美学を集めるだけでありません、彼は経験を加えます。』

 

 

なんとなくですが、凄い人だとわかりましたね!(笑)

 

 

以上、季裕棠『(Tony Chi)トニーチー』のプロフィールを翻訳してみた!でした。