稲盛和夫の生き方とは?またまた勉強しちゃいます。

少し前にも社員が『それは無理です!』とか『絶対できません!』などのやりとりが発生!!

 

 

そんな時は稲盛和夫の、生き方の言葉の4次元ポケットから『能力を未来進行形で考える』と言う言葉を取り出して、『今は無理でも、将来には必ずできると信じてやっていこうね』と話しました。

 

 

どこの会社でもよくある事と思いましたので、『能力を未来進行形で考える』稲盛和夫の生き方を紹介しちゃいます。

 

 

稲盛和夫の生き方とは

『現在の自分の能力をもってして、できるできないを判断していて、新しいことなどできるはずがありません。今はできないものを何としてもやり遂げたい、という強い思いからしか、創造的な事業、創造的な企業が生まれる事は無いのです』

『次にやりたい事は、私たちには決してできないと人から言われたものだ』

 

 

感想&まとめ

 

会社のトップがこれぐらい高い意識ですと、社員の意識も高くなりますよね。

 

『能力を未来進行形で考える』稲盛和夫の生き方とは!!

 

僕は会社のトップである社長が、今は誰に言っても『絶対に無理だ』と言われる夢や目標を1つは持って社員を引っ張っていくことが大切なんだと感じました。

 

 

今回も、大変勉強になりました。ありがとうございました。笑

違った形ですが凄い生き方の人(日本人)がいたので紹介します!!人はここまでできるんですね。興味のある方はご覧ください。