6月11日水曜日にオープンのハイアットグループのアンダーズ東京。一度は泊まってみたい都心の最高級ホテルとして今注目されていますよね。

スポンサーリンク

anda

そのアンダーズ東京のデザインを担当したのが緒方慎一郎氏と、トニーチー(tony chi)氏なんです。

 

 ※参考
緒方慎一郎【紙の器WASARAプロユースカートン】耐水・耐油加工を施しておりますのでどんな料理にも安心し…

【送料無料選択可!】proto‐ 紙のいきづかい (単行本・ムック) / 竹尾 山口信博 緒方慎一郎 山…

 

緒方慎一郎氏はアンダーズ東京のルーフトップのバーやチャペル、51階にあるイベントのスペース『東京スタジオ』、37階にある『スパ』などの設計を担当、トニーチー(tony chi)氏はレストランなどを担当したそうです。

 

 

この2人のデザイナーはデザイン業界の中ではとっても有名なんですが、一般の方にはあまり知られていないかも?そこで緒方慎一郎氏とトニーチー(tony chi)氏を詳しく紹介しますね。

 

 

和の匠 緒方慎一郎とは

ogata

 

1969年に長崎県生まれ

1991年にインテリアデザイン会社入社。

1996年同社退社後にフリーでストアプロデュースなどを手掛けるようになる。

1998年に新しい日本のオリジナルの文化や創造をコンセプトとする「SIMPLICITY CO.,LTD」設立。同年に和の「食」のスタイルを提案する為に「HOGASHI-YAMA Tokyo」をオープンしその後、和菓子のブランド「HIGASHIYA」をオープンする。建築やインテリア、プロダクト商品、グラフィックデザインなど多くのデザインなどに精通、今も第一線で活躍中。

hasa

ser

http://www.simplicity.co.jp/ja/

 

 

トニーチー(tony chi)とは

ewq

 

トニー·チー(Tony Chi)、アメリカtonychiデザイン協会の会長。

台湾生まれ 幼少のころにアメリカに移る

ニューヨークファッション工科大学のインテリアデザインを専攻

世界的にデザイン哲学を実践し、高級レストラン、高級ホテル、小売店、フィットネスクラブ、その他の商業施設や家具、アクセサリー、テーブルウェア、など多数手掛ける。

今では世界中でレストランなどのデザインを手掛けており最も多くのデザインをしている現代のデザイナーの一人。

インテリアデザイン誌の「ベスト·ホテル·レストラン·アワード」も受賞

日本ではグランドハイアットのレストランなども彼のデザインです。

toni

トニー•チー(Tony Chi)常にデザインの分野で完璧を求めていて、その優れた性能と革新的なデザインはニューヨークに本拠を置くデザイン会社の中でもトップにあり、その会社のデザイナーです。

toi

 

http://www.tonychi.com/home

 

凄い二人の匠がデザインした、アンダーズ東京を早く見てみたいですね。

 

アンダーズ東京!最安値で予約できるサイトとは

 

アンダーズ東京に宿泊する時は、公式サイトから予約するよりも、価格最安値で予約できる、お得なサイトを利用したほうがいいですよ。

朝食も付いて、公式サイトから予約するよりも安く宿泊することができます。

 

アンダーズ東京!最安値で予約できるサイトの比較

 

 

アンダーズ東京の予約ができるサイト 1泊料金(平日) 1泊料金(土曜日)
【るるぶトラベル】 59,200円 78,400円
【JTB】 59,200円 78,400円
近畿日本ツーリスト 64,000円 84,600円
エクスペディア 64,584円 99,360円
一休.com 64,584円 99,360円
アゴダ 64,584円 99,360円

※条件(同じ部屋のサイズで同じ日を比較してあります)

 

るるぶトラベルとJTBが朝食も付いて価格最安値でした。

アンダーズ東京の公式サイトから予約するよりも安く泊まることができます。

 

その他のサイトは朝食がなしで、今回のような価格で表示されています。朝食をセットにすると、さらに値段が高くなるので、朝食なしの価格を載せました。

僕は昔、アンダーズ東京を予約する時、ネットで価格最安値を検索しまくっていましたが、やっぱりJTBが1番安かったです。

アンダーズ東京を価格最安値で予約する場合はJTBで間違いないですよ。

 

以上、アンダーズ東京のデザイナー、緒方慎一郎とトニーチー(tony chi)とは?でした。

スポンサーリンク