アフィリエイトのブログの勉強を始めて3ヶ月になりますが、初めてブログを書いたときよりはブログを書くことに慣れてきていると思います。

 

最初はアフィリエイトを習っている先生に400文字以上のブログ記事を30コ書いてくださいと言われ、フラフラになりながら何とか400文字のブログ記事を書いていました。

 

 

ブログを書くときの悩みとしては、「長い記事を書くのに苦労している」「効率よく記事を書きたいのに書けない」「自分の言葉をうまく文章にできない」などがあげられると思います。僕もどうしても硬い文章になったり、ふだん使っていない言葉遣いになってとても悩んでいました。

 

 

そこで、アフィリエイトの先生にブログを書くときの悩み解消のために教えてもらったのがiPadの音声認識機能です。

この音声認識機能はiPhone、iPad、Macにそれぞれ標準に搭載されています。

 

iPadの音声認識機能を初めて使った時は、なれないので難しかったですが2、3日もあればずいぶん慣れてくると思います。キーボードでブログを書いていた時の悩みもずいぶん解消できて便利です。何よりブログ記事を早く書けるところが良いですね。最近ではiPadの音声認識機能でほとんどのブログ記事を書いています。染谷昌利さんのブログ飯を読んでからは、文字数が1000文字以上のブログ記事もありますからね。(笑)

 

 

iPadなどの音声認識機能を上手に使えば1000文字以上のブログ記事も簡単に早く書くことができると思います。皆さんが思われているより音声認識機能は頭が良くて便利で、『まる』と言えば『。』、『てん』と言えば『、』改行する時は、『カイギョウ』と言えばokです。すごいでしょー(笑)

 

 

まとめ

 

僕が実際やっている長めのブログ記事を簡単に書く方法は、iPadの音声認識機能を使い、なんとなく友人に語りかけるように喋って、そのブログ記事を後から修正する方が簡単で、良い記事が早く書けて便利です。

 

 

僕はiPhoneを持っていませんのでiPadを使っていますが、iPhoneですともっと軽くて便利でしょうね。今度スマホを買うときはiPhoneにしたいと思っています。笑

 

 

キーボードでブログ記事を書いていて、「長い記事を書くのに苦労している」「効率よく記事を書きたいのに書けない」「自分の言葉をうまく文章にできない」などでお悩みの人は、いちどiPhone 、iPad 、Macに搭載されている音声認識機能を使ってみてはいかがでしょうか?