僕はiPadのメモを使ってブログの下書きをよくしています。iPadのメモで下書きしたブログを家のデスクトップのパソコンへメールで送信しています。

 

先日も、いつものようにiPadのメモで下書きしたブログを家のデスクトップのパソコンにメールで送信しようとしたのですが、iPadから、プッシューっと、メール送信の音はでるのですが、家のパソコンにはメールが届きません。10分くらい前までは何の異常もなくiPadからメールが送信できたのですが、急にメールが送信できないようになってしまいました。

 

 

ブログの下書きが、家のパソコンに送信できない事は僕にとっては大変なことです。(せっかく一生懸命考えて書いたブログなので!)

 

 

仕方がないので、違うメールアドレスにも送信してみましたが、そのメモのブログは送信できませんでした。iPadの電源を切って再起動をしたり、時間をおいて次の日にもメールを送信してみましたが、やっぱりメールは送信できないようです。(プッシューっと、音はするんですけどね)

 

 

送信画面を見ても、送ったメールは残っているのですが、どうしても家のパソコンには送信できないようです。(家のパソコンは正常で他のメールは届いています!)

 

 

誰に何を、どのようにして聞いていいのかもわからないので、ソフトバンクのショップに行きました。店員さんに『どうなさいました』と質問されましたが、僕はうまく説明できません。

 

 

店員さんに1つずつ、詳しく説明していくと僕の悩んでいる症状(メールが送信できないアドレスがある)がわかってくれて、テストをしてくれました。でも僕の症状は改善していませんのでソフトバンクの店員さんは、Apple製品の修理の窓口、Appleサポートコールセンターの電話番号を教えてくれました。

 

 

家に帰ってAppleサポートコールセンターに電話をしようと思いましたが一応その前に、僕のメールが遅れない症状をもう一度見ておこうと、iPadからメールを家のパソコンに送信してみました。あーら、ちゃんと送信できるじゃありませんか!(直ったのかな!!)

 

 

いろいろありましたが、もう一度症状を詳しく説明するのも嫌なので、このままにしておこうと思いましたが、一応Appleのコールセンターの電話番号を聞いていましたので今後のためにと思い、『試しに電話してみよう』と、思って電話をしてみました。

 

 

他の製品のサポートコールセンターですと、ひどい時は1時間もオペレーターにつながらない時があります。しかしAppleのサポートコールセンターは、すぐにオペレーターにつながりました。(電話をかけた時間帯も関係あるのかな?)

 

 

オペレーターの方は多分、日本の方ではなかったですが丁寧に、しかもてきぱきと対応していただきました。もう僕の症状は改善しているので、そこそこ理由を聞いて電話を切りました。

 

 

僕の感想としては、またiPadなどのトラブルがあったときには、Appleのサポートコールセンターに電話をしてみてもいいと思いました。すぐにオペレーターが電話に出ますし、対応もしっかりしています。安心できるコールセンターですね。

 

 

今回はAppleサポートコールセンターの対応がすごく良く、Appleサポートコールセンターの電話番号を初めて知ったのでブログにしました。(笑)

iPadからメールが送信できない人!原因は様々あるようでとにかく「Appleサポートコールセンターに電話をするのが一番いい」とソフトバンクの店員さんも言っていました。

 

 

 

 

Apple製品の修理

Appleサポートコールセンターの電話番号はこちらです。

0120-27753-5

平日       9時から19時

土日祝   9時から17時

 

修理のお申し込みはこちら

http://www.apple.com/jp/support/serviceassistant/overview.html